当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風



いい。

ラジオで聴いた曲で「いいなあ」と思って。


♪「笑い声が響いていた教室には…」♪

忘れちゃもったいない…大切なことがいっぱいあったのかなあって。

しみじみ~。
スポンサーサイト

小さいころの幸せ

先日読んだ本に、

『小さなころに味わったような、すごい幸せな気分…』

って文があって…。



「はッ」とした。



自分にとってそんな気分ってどんな時だったろう??

1分目を閉じて考えてみた。



浮かんできたのは…

小学高学年のころ。



広場で友だちとたこあげやってて。

その日は風の具合がばっちりあってて。

どんどん上がってって。


「たこ糸が足りないぞ~」

あわてて近所(と言っても往復1時間くらい)の駄菓子屋さんまで

たこ糸買いに行って、戻ってきて、慎重にたこ糸を継ぎ足して。


それでもどんどん上がってって。

「どこまで上がるんだろう」

みんなで大空と小さく見える凧を、いつまでも眺めてたっけ。



他にもあったけど、たとえばそんなことが浮かんできた。



みなさんはいかがですか?

目を1分閉じて思い出してみて~。

きっと「幸せ」気分が甦ってきますよ。







テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

幸福と不幸

『この地球上で、幸福の量と不幸の量は、
いったいどちらが多いのだろう。』


  今日(6/23)の朝日新聞「天声人語」より、
  東京で開かれている世界報道写真展を見た
  筆者の言葉です。

  報道写真を見ていると、
  「世界は不幸に満ちている」という思いに
  胸が痛む。

  戦火、飢え、暗殺、逃げまどう人々・・・
  どれも昨年起きた事。
  と、あります。







昨日テレビで見た宮沢和史さんの唄が、
思い起こされました。


『幸せは 悲しみを知る人に 降りてくる♪』



きっと、そう。

きっと。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。