当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母とカラオケ

北海道の母に電話したところ。

長寿会のカラオケ・サークルに誘われているとのこと。

  「私も歌えたらいいんだけどねぇ」

  「あんたは歌えていいねぇ」


もうすぐ80歳。

  「いまから練習するのもどうかねぇ」


かろうじて私は、

  「何事も始めるのに遅すぎるということはないんだよ」



亡き父はカラオケがお得意で、母はそれを聴く役割だった。

母のカラオケ・デビューはいつ訪れるだろうか??


スポンサーサイト

2007年1月29日19時38分

父が逝きました。

父から学んだことは数え切れないほどありますが、何と言っても・・・


  「思いやり」の・・・・


  大切さ、素晴らしさ、そして・・・、難しさ


を学びました。


動く思いやりのような父でした。

4年間の闘病生活の間も、周囲への「思いやり」を欠かさず、

とうとう動かなくなりました。


- - - - -


お葬式の席で思いがけない話しを聞きました。

父がまだ元気だったころ、父の妹(私の叔母)が父に、

  「お兄さんの人生って一言で言うと何?」

と質問すると、父はこう答えたそうです。


  「振り返れば、ひとり微笑む」


★債務に困っている親類がいれば、自分も余裕がある訳
 
 じゃないのに駆けずり回って捻出し、東京まで飛んで
 
 いって債務を整理してあげた父。


★仕事を探している知人がいれば、方々あたって、

 仕事を紹介してあげた父。


★勤務先の野球部が全国大会に出場するとなれば、

 野球漫画の著者に直談判し了解を取り付けた上で・・


 体育館に映写機を持ち込み、野球漫画を拡大映写し、

 それをなぞり書いて色塗って・・・

 
 後楽園球場のどこからでも見られる大応援横断幕を、

 たった一人で作り上げた父。

もちろん全部無償で。。




そんな様々なシーンを振り返り、みんなの喜んだ

顔を思い出し、誰に自慢するわけでもなく、

「ひとり」微笑む。

そういう意味と私は理解し、泣きました。泣きました。




(涙がボロボロ流れます・・・)




「親父の『心』、しっかり受け継ぐよ。


親父には及ばないかもしれないけど、


次の世代にも必ず引き継ぐよ。




だから、




どうか どうか 安らかに。」




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。