当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうちゃんは、とうちゃんは、、

「とうちゃんは、とうちゃんは、日本一の日雇い人夫です。」

昭和の名作マンガ「巨人の星」 星飛雄馬の名セリフです。
小学生の飛雄馬が学校で「おとうさんの仕事」を発表する場面でした。

運転手さんとかお医者さんとかの定職でない「日雇い人夫」であることを、飛雄馬は言いたくなかった。恥ずかしかった。

でも、つるはしを持って汗水流して働いてるとうちゃんを、誇りに思っていた。強く思っていた。

その誇りが、「日本一」と言わしめたのでしょう。
恥ずかしさに負けず、勇気を持って堂々と飛雄馬は言った。

                  ◆

「誇り」
「勇気」
「堂々」
そして
「恥ずかしさに負けず」

どれも素晴らしい事ですね。
大切にしたいですね。


スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

堂々たる日本人

図書館で面白そうな本を見つけ、タイトルが気に入ったので借りちゃった。
 
「堂々たる日本人」 泉三郎著 祥伝社

明治4年から約2年間、岩倉具視率いる使節団が世界一周の視察をした。
その記録が挿絵、写真とともに詳述されている。

プロローグにはこうある。
「明治のはつらつたる青春」と「欧米なにするものぞというサムライ精神」
そして、
この書は、わが先達たち「堂々たる日本人」による、歴史的大旅行のご案内である。と。

---

堂々たる日本人って、どんなだったんだろう?
読む前から楽しみ。。。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

卑怯を憎む

ベストセラー書籍「国家の品格」を読んだ。(藤原正彦著、新潮社)
大変読みやすく、共感する部分も多かった。
著者は20年も前から、「武士道精神」の復活を考えているそう。
継続は力なり。脱帽。

同著の中で、「卑怯を憎む心」の大切さが随所に書かれている。

                ◆

「卑怯」とは、勇気がなく、物事に正面から取り組もうとしないこと。正々堂々としていないこと。
小学生に「卑怯はいけないこと」を教えるとどういう効果があるか?想像してみた。

 ・大勢で少数をいじめるのがなくなる。
 ・弱いものいじめがなくなる。
 ・無視(いじめの一種)がなくなる。
 ・盗みがなくなる。
 ・カンニングをがなくなる。
 ・先生、親への言いつけが減る。(自身で解決する)

なんかいいことだらけ!!

継続的に効果を高めるためには、
帰りのホームルームで各自自省するのはどうだろう?

 今日、何回卑怯をしましたか? 
 今日、何回正々堂々をしましたか?

 今日、何回卑怯をされましたか?
 今日、何回正々堂々を見ましたか?

                ◆

この自省は小学生だけではない。われわれ大人にも必要。。

今日からはじめてみようかな。

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

11年目のTB

おはようございます。

昨日、震災に関する記事を書いたら、
ピピ島で実体験された方よりTBを頂きました。
西訪旅游 ~プーケット・ピピ島・諸々旅のブログ~

体験談が色々掲載されていて、現地がどんな状態だったかを
生で知ることができそうです。

TBありがとうございました。

阪神大震災から11年を迎えた。

震災を経験したひとのなかには、スマトラ島、パキスタンなどで復興活動している人もいるそうである。今日の朝日新聞に特集がのっていた。

・看護活動するひと。
・診療所の環境整備するひと
・学校再開に取り組むひと。

羨ましく思った。人の役に立っている。
現地での生活はきっと厳しいだろうけれども。

日常を離れて人の役に立ちたい。役に立っていることを実感したい。
金銭至上主義はこりごり。
本来は人や社会の役に立ってその報酬としてお金がもらえるはずのもの。
今の仕事が役に立っていることを実感するのは難しい。
業務内容や社会が複雑になったから?

記事を読んでいて、急速にうらやましく思えた。

土いじりをしたい。
農作業をしたい。
額に汗かき、植物の生長を見守りたい。
自然の脅威に怯え、自然の恵みに感謝し、
実った果実をみんなとありがたくいただく。

なんとすばらしいことだろう。

「いただきます。」

この言葉が心の底から自然と出てくるに違いない。

p.s.
「給食費を払っているんだから、うちの子は「いただきます」を
言わないですむようにしてください。」
と言った親がいたことをどこかで読んだような・・・


テーマ : 今日の出来事♪ - ジャンル : ライフ

小学生、音読ノートの家族サインを自作しちゃった!

小学生の宿題に、国語の教科書を家族に読み聞かせる

「音読」があります。家族は音読カードにサインするわけですが。


3年生にもなると自分でサインできるようになるので、

長女は自分でサインしてたんです、1ヶ月くらい。

ある日、母親にばれて泣き出しました。

  「みんなやってるよ」って。

母親は悩んだ挙句こう言いました。・・・

続きを読む »

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

思いやりにあふれ誠実でそして勇敢だった

最近観た外国映画のセリフより。

「彼は、思いやりにあふれ誠実でそして勇敢だった。」

                ◆

武士道の徳目にも、

「仁」:思いやり
「誠」:誠実
「勇」:正しいことをしようとする気持ち

がある。

                ◆

時代は違っても、国は違っても、理想とする心は同じなんだなあ。

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

よくありそうな話…武士道精神から見ると。。

日経IT Pro 2005/12/25の記事から気になったお話を抜粋させていただきました。

****よくありそうな話?****

ある会社で、「引き合い案件入力システム」が導入された。
受注が見込まれる件を、営業マンが入力し社内で共有する仕組み。

しかし、、

「営業部員は、案件を選んでインプットした。

 ①社内競合が予想される案件
 ②公にすると上司や関係者から早く受注しろと厳しくフォローアップされそうな案件

など、本当は情報共有して全社で力を注ぐべき肝心の案件を、営業部員はインプットをためらったのである。」

****「たまらった」のはなぜか?****

 ①社内競合が予想される。…「他の部署といざこざになりそう。いやだなあ。」
 ②「早く受注しろ」と厳しくフォローアップされそう。…「いつも厳しいからなあ。いやだなあ。」

****「武士道精神」から見ると?****

①むしろ徹底的に議論し、 会社の利益のためにどちらが受注すべきか双方納得した上で、案件を前進させるべき。

②「たとえ、苦労することになることはわかっていても、会社全体のためには公にすべき。」の精神が必要なのでは?
また、厳しくフォローアップする関係者には、「思いやり」の精神も必要なのでは?  

ということになるのではないでしょうか?

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

付ける・・・がない


昨日読んだ本にあった言葉。

「付ける薬がない。」

なんか懐かしかった。子供の頃、親に言われた気がする。

「まったく、この子には付ける薬がないわね。」って。。

------

「どうしようもないわね。」って事だろうけど、

「付ける薬がない。」には、

「なんとか探さなきゃね」が含まれてるような気がして、

どこか温かさを感じるのは、私だけ?

にほんブログ村 子育てブログへ
【↑】 にほんブログ村 子育てブログへ…色々あって面白いですよ。

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

カンニング

カンニングが正しくないってことは、たいていの人はわかっているはず。

  「正しいか正しくないか?」

  「後ろめたいかそうでないか?」  

  「誰にでも話せるかそうでないか?」

それはわかっているはず。ただ、

  「損か得か?」

で悩んじゃうんじゃないかな?やっちゃうんじゃないかな?



人間って弱いものだから。。



にほんブログ村 子育てブログへ
【↑】 にほんブログ村 子育てブログへ…色々あって面白いですよ。

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

正しい事って?

「正しいことって、どういうこと?」

これがなかなか難しい。社会でも学校でも家庭でも。

何が正しくで何が正しくないのか?

それがわかっている人でも正しいことを行うことはこれまた難しい。

--

たとえば学校の試験。

カンニングの100点と実力での90点。

カンニングしてる友達がいっぱいいて、たやすくできる環境だとしたら??

--

カンニング100点の人は・・・・

  <誉められる?>
  先生には誉められるかも?ばれなければ。。

  <人に話せるかな?>
  友達には自慢するかも?
  「カンニングがうまいから100点とったぜ。へへへ。」

でも・・・

  ・誉められた時、後ろめたくないかな?

  ・先生にも誰にでも話せるかな?

--

【今日の仮説】

正しいこと=後ろめたくなく、誰にでも話せる行い。。。

にほんブログ村 子育てブログへ
【↑】 にほんブログ村 子育てブログへ…色々あって面白いですよ。


テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

正しい事とたやすい事

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


元旦から映画を見てきました。セリフの一節を拝借。

  「これから君は正しい事とたやすい事の選択に迫られることが
  あるだろう。 でも、君には仲間がいる。。」


この言葉を聞いて、
 
  「たやすい事」をする仲間を見つけるのは簡単でも、

  「正しい事」をする仲間を見つけるのは難しいって思いました。

--

「正しい」と「たやすい」。

言葉は似てるけど、内容はぜんぜん違いますね。

にほんブログ村 子育てブログへ
【↑】 にほんブログ村 子育てブログへ…色々あって面白いですよ。

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。