当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速さ? 質?

変な夢を見ました。

なにかのパートさん同士の会話。



  「今度入ったあの人どう?」

  「仕事は速いよ。あんたの倍はできるわね。 でも雑。」

  「やっぱり、仕事は速さより質?」

  「…ううん、私の場合は速さ。イコールお金。…」




潜在意識の中で…。

  ・金ほしさの(ザツな)仕事

  ・心を込めた(丁寧な)仕事

この両者の違いが気になっていたからかな?

忘れちゃわないうちに書き込みました。。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます




スポンサーサイト

残ったのいる?

先日。

次女(小4)がお手伝いで、

「しらす」をスーパーのパックから器に移してるとき。



   「お父さん、ちょっと残っちゃったの、いる?」

   「?? あっ いる。取っといて。」



食卓について見てみると、パックにしらすがへばり付いている。

わずかに。

移し替えの作業としては合格。


で、へばりついて残ったのがもったいなかったのかな?

私が、一粒?残さずキレイにすくい取る事を知ってたからかな?

だから捨てる前に

   「お父さん、ちょっと残っちゃったの、いる?」



小4の今は、最後まですくい取るのは難しい。

でも、「お父さんが最後まですくい取っていた」という記憶は大切。



ほんのちょっとしたこと。

でも大切なこと。

そんな風に思いました。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます

   

BBQ…後に灰

先日、ベランダでBBQ(バーベキュー)をやりました。

夜。寒くなってきたので焼き係は私だけベランダでポツリ。

灰になっていく炭を見ながら思い出した。


昔、子供のころ。

当時住まいは社宅。暖房は「ペチカ」。

北海道の冬。しばれる~。

毎朝5時には母が起きて「ペチカ」に火おこし。

父、私たちが起きるころには、少し暖かくなっていた。

毎朝毎朝。


夜寝る前には残り火の点検。火事にならないように。

毎日毎日。



寒さをしのぐために必要なこと。

どの家も、どのお母さんも当たり前にやっていた。



あれは昭和40~50年代のこと。

母に感謝。感謝。感謝。

そして、脱帽。

ゴジラ

ゴールデンウィーク。家族で「ゴジラ」に行ってきました。

次女(小4)が春の遠足で行ってきたばっかりのところ。

080504_1728~0001

横から。
しっぽのところが滑り台になってます。
080504_1731~0001

下から。
迫力ある~。
080504_1742~0001

映画の中で、ゴジラの日本上陸地が横須賀観音崎海岸で。

その記念に建てられたそうです。これは2代目です。

詳しくは、こちら

1代目は海岸にあって、2代目は山の上。

今にもゴジラが高圧線をぶった切りそうな気がするのは私だけ??



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます


巨人史に学ぶ

今日は「こどもの日」。

子供のころを振り返ってみるのもいい日ですね。

私の場合、小学生時代は「野球」ばかりやっていました。

プヨプヨのゴムボールでグローブもいらない安全な野球でしたが。

みなさんは子供のころ、何に夢中でしたか?


━━━━━━━━━━
巨人 V9時代

---------------------

プロ野球。今は日本一になるチームは様々ですが、私が野球に

夢中だったころは、毎年「巨人」だったんです。

9年連続日本一が「巨人」。今となっては信じられない偉業ですね。

今年のプロ野球。その「巨人」が不振です。

その理由を今朝の新聞で「鉄人 衣笠祥雄さん(元広島カープ)」が

ズバリ解説していました。[1]


━━━━━━━━━━
巨人 不振の原因は

---------------------

『私が実際に相手にしたV9時の巨人は、何より打順も守備位置も

メンバーが固定されていた。

  1番 柴田が出塁し
  2番 土井がバンドで送り
  3番 長島
  4番 王で得点を挙げる。

昨オフ、大型補強で話題をさらった巨人。  

だがチームとは、先発出場する人、途中から出る選手ら、それぞれが

自分の役割をしっかりと理解して全員で戦うときに最高の力を発揮する。

そのモデルは、巨人の球団史にはっきりと有る。』


━━━━━━━━━━
家庭に置き換えると

---------------------

私が感銘し、そうだよなあと思ったのは、

   「それぞれが自分の役割をしっかりと理解して全員で戦うときに
   
   最高の力を発揮する。」

無理やりかもしれないけど、「家庭」に置き換えると、

  1番 子供らは「素直」で
  2番 教師は「導き」
  3番 母は「母としての責任を果たし」
  4番 父は「父としての責任を果たす」

今の巨人のように大金を出して、有名選手を引っ張ってくる必要はない。

家庭で言えば、大金を出して塾や家庭教師ひいては有名私学に通わせる

必要も無いのかもしれません。

また、

母子家庭、父子家庭は3番4番の一人二役。残業などで「父親不在」の

家庭も同様かもしれません。ご苦労をお察しするところです。


━━━━━━━━━━
最高の力

---------------------

各家庭で色々な事情はあるでしょうが、その事情の中で、

   「それぞれが自分の役割をしっかりと理解して全員で戦うときに
   
   最高の力を発揮する。」


各家庭が「最高の力」を発揮するとき、その集合体である世の中も

良くなっていくような気がしませんか?

今はそれができてないから、世の中が不振なのではないでしょうか?


「こどもの日」。

改めて子供たちの未来を考えつつ、自身を世の中を省みたいものです。


◆ 出典・参考

[1]朝日新聞 2008年5月5日 朝刊 スポーツ欄
  鉄人の目 「巨人不振の原因は」 衣笠祥雄



以上は、
拙者発行のメルマガ 本日号

   「【幸せ未来学】vol.28 ~巨人史に学ぶ~ 」

からの引用でした。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。