当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ通信簿

「ブログ通信簿」なる実験があるそうです。

   あなたの「ブログ通信簿」は? 年齢や影響度など推定 gooラボ


試しに当ブログをさっそく採点。

AND

「通信簿は生徒同士で見せ合っちゃいけない」
って先生に言われてたけど、え~い、見せちゃおッ。

採点結果は…











tushinbo_img.png


実年齢より若めでホッ!

学生時代の通信簿はもうちょっと良かったような?



久しぶりにもらった通信簿。

次回はもうちょっと向上したいなあっと。

良かったらみなさんもお試しを。

スポンサーサイト

知識と知恵

ipod:何千曲も入る。何でもかんでも入れられる。

インターネット:何でも入ってる。何でもかんでも入手できる。



「知識」は瞬時に増える。増えたような気になる。

でも、

「知恵」になっていない。

電気が切れればみんなパー。



沖縄の無人島にひとりで17年間も住むご老人。

電気といえばラジオだけ。

生きる、生きのびる「知恵」は、備わっている。。

電気がなくても大丈夫。



これからの時代。

「知識」のある人は、どんどん増える。

「知恵」の備わっている人は、だんだん少なくなる。



現代的人間と原始的人間。 今と昔。

どちらが利口か。どちらが豊かか。どちらが幸せか。

考え出すと…難しい。



ただ一つ。

原始的人間に学ぶべきところは、いっぱいある。

技術がどんなに高度になっても、産業がどんなに発達しても、

一人ひとりの人間はそんなに進歩していない。

むしろ、退化している。

退化しているところを「技術」が補ってくれているから、

高度になったような気になっているだけ。


おごるべからず。

他力?自力?

最近見聞きし、感じたいろいろな事。


他力本願 

・食糧危機 → 遺伝子組み換えで干ばつや高温に強い作物で収穫倍増!

・CO2排出 → CO2を回収しちゃうなんか高度な技術を研究中(ビックリ!!)

・新人育成 → 手取り足取りしなきゃ辞めちゃう新人(カーリング型)を手取り足取り

・成績下がった → 塾 夏期講習


自助努力

・食糧危機 → 農業に帰ろう (休耕地の再興、家庭菜園、節食も)

・CO2排出 → 歩こう、省エネしよう、ゴミ減らそう

・新人育成 → 先輩の背中見て成長しよう

・成績下がった → 自ら勉強しよう



「他力本願」でも解決しちゃうかも? 一部は、一時点では。

でも、その代わり…

「自助努力」する人が、機会が、どんどん少なくって、結局いなくなっちゃうかも。

そしたらまた、「高度な何か」、「何とかしてくれる何か」に依存しちゃうのかな?

どこまでいくのかな?



私は、「自助努力派」なんだけどな。







母とカラオケ

北海道の母に電話したところ。

長寿会のカラオケ・サークルに誘われているとのこと。

  「私も歌えたらいいんだけどねぇ」

  「あんたは歌えていいねぇ」


もうすぐ80歳。

  「いまから練習するのもどうかねぇ」


かろうじて私は、

  「何事も始めるのに遅すぎるということはないんだよ」



亡き父はカラオケがお得意で、母はそれを聴く役割だった。

母のカラオケ・デビューはいつ訪れるだろうか??


夜は暗い…はず。

昨日は七夕。

各地でライトダウンが催されていました。

 ・東京タワー
 ・横浜みなとみらい
 ・大阪通天閣 ・・・

一斉に消灯。




そのニュース映像を見て思ったんだけど、

夜のネオンライトが「経済成長」の象徴だとすると…


  どこまで行くんだろう? 

  どんだけ明るくしたら気がすむんだろう?

  夜は暗くっていいんじゃない?




時々、「無人島サバイバル生活」なんてTV番組を観る。

娘達もおもしろがって観ている。

ある種、あこがれちゃうんだよな、私なんか。




夜は暗い。

明かりは当たり前じゃなく、「ありがたいもの」と感じた方が、

勉強や昼の仕事にも身が入るような気がするんだけどな。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。