当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ未来学 vol.156 心の復興

こんにちは。山桜花男です。


2週間のご無沙汰でした。みなさんいかがお過ごしですか?


■心の復興■

大震災のニュースや記事に触れ、「心の復興」という文字に目が留まりました。


そうだよなあ。

「建物の復興」は、たて直せば一応元に戻るけど、「心の復興」は、そう単純じゃないよなあ。

なぜだろう。


たぶん…、「心」は見えないから。

見えない何かに支えられていた心。もしかしたら自分でも気づかなかった何かに支えられていた心。

その心が被災したとき、立て直すのは簡単じゃないんだろうなあ。


どれだけ時間がかかるかわからない。

もしかしたら、ちょっとしたことで立ち直るきっかけが見つかるかもしれない。

もしかしたら、ちょっとしたことでまた傷つくかもしれない。

見えないから、気づきにくいものだから、わからない。難しい。


■心を復興するには■

そんな心を復興するにはどうしたらいいんだろう。どうしてあげたらいいんだろう。


「寄り添い続ける」「見つめ続ける」

してあげられることは、そんなことしかないんじゃないかな。

そこから始まるんじゃないかな。


■心ある人なんだから■

「建物や経済の復興」も大事だろうけど。できるだけ早期の復興を目指すのも大事かもしれないけれど。。

「心の復興」を息長く、見つめ続ける、寄り添い続けるのは、それ以上に大事なんじゃないかな。

建物の復興した街で生きるのは、「心」ある人なんだから。



今号も最後までご精読ありがとうございました。



◆出典・参考


◆アンケート
今号の内容はいかがでしたか?おもしろかった、役立ったと思う方は是非クリックをお願いします(↓)
http://goo.gl/WJcpM
クリック先からメッセージを頂けるとさらに嬉しいです。


◆あとがき
近隣の桜は葉桜になり、かわってツツジが咲き始めています。


それでは、次号もお楽しみに。


【HP】~幸せ未来塾~ http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/siawase_mirai/

【広場】~幸せ広場~~ http://siawase.sns-park.com/
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。