当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】乳児期の子育て

「健全な子育ては健全な家庭環境に宿る」

今回は、乳児期の子育てについて。

昨日の「献身的介護」同様、乳児の子育ても、献身的な心構えが
必要だ。

■夫婦二人に動物?一人■

子馬が生まれるところを、テレビなどでご覧になったことがあるだろうか?
私の記憶によると、子馬は生まれて間もなく細い足ながらヨロヨロと立ち
上がり、それが何とかできるとヨタヨタと歩き始めていた。

人間以外の哺乳類は、たいてい生まれて間もなく大人並みの動作を
始める(ように感じる)。

人間は高等動物だからなのか、大人並みになるまでに相当な時間が
かかる。

辞書には、「乳児」=「授乳を必要とする満1歳ころまでの子供」とある。
乳児の特徴を、私の経験からまとめると次のようになる。

 (表現について)
  ・言葉を話せない
  ・泣くこと、笑うことでしか、自分の意思を表現できない

 (体型や体力について)
  ・立つことができない
  ・首がすわっていない
  ・頭のてっぺんは、まだくっついていない(柔らかい)

人間の言葉は話せなくて、泣き笑いでしか意思を表現できない点に
おいて、こう言っては失礼だが、犬や猫のような「動物」とあまり
変わらない(と思う)。

つまり、この時点で、
「動物のような乳児を、夫婦二人で育てなければならない」のだ。

■乳児は王様、お姫様■

泣き笑いでしか意思を表現してくれない乳児が、何を望んでいるか?
何が不満なのか?を想像して、オムツを確認したり、ミルクをあげたり、
だっこしたり、母親の仕事は、そりゃもう大変。しかも24時間絶え間無く。

この時期、父親もできる限り子育てに協力したい。

たとえば、「沐浴」はお父さんの仕事としても良い。
「沐浴」とはベビーバスに乳児を入れて体を洗ってあげること。

大きな手とある程度の力が必要な仕事だ。

大きな左手の親指と小指で乳児の両耳をふさぎながら、右手で
「頭」「顔」「からだ」「足」と洗い、腹側が終わったら今度は背中側
を洗う。その間10分くらい。腰にも負担がかかる。

間違っても、乳児を滑り落とさないように細心の注意を払い、
全部終わったところで、バスタオルを広げて待っているお母さんへ
バトンタッチ。(フー、ひと安心)

書きながら、結構大変な仕事だったこと思い出した。

日中、「王様」「お姫様」の世話でヘトヘトなお母さんのためにも
この仕事は、ぜひお父さんがやるべきだと思う。


まだ続きがあるけど、今日はこの辺で。
次回は、「【親道】乳児期の子育て2」の予定です。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 【親道】乳児期の子育て2 | ホーム | 【親道】献身的介護 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。