当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がれきから修復

昨日の朝日新聞朝刊6面。私にとっては感動的な記事を発見。

(以下引用)☆ ☆ ☆ ☆

「フレスコの聖人 再び」イタリア北部 パドバ
平和信じ破片8万個保管 62年前空襲で破損


  第2次世界大戦中に空爆で破壊された北部イタリアの教会の
  フレスコ画が、62年たってよみがえった。

  「平和な時代が来たら修復を」と、がれきの中から地元住民たちが
  拾い集めた破片は8万個以上。完成不可能なジグゾーパズルの
  ように見えた修復作業は、最新のコンピューター技術を駆使して
  少しずつ進められた。まだ穴だらけで痛々しい壁面からは、平和と
  芸術に対する人々の強い思いが伝わってくる。
                 (イタリア北部パドバ=郷富佐子さん)

(引用終り)☆ ☆ ☆ ☆

何が感動したかって言うと、この記事を下記のよう読み変えたからだ。

  「○○○はかつて美しかった。 
  戦争で破壊された○○○を、平和な時代が来たら修復を
  がれきの中からみんなで拾い集めて、気が遠くなるほどの
  修復作業は、最新のコンピュータ技術を駆使して少しずつ

  ズバリ、○○○は、「日本人の心」、「日本人の道徳心」。

そんな事ができたらいいなと思った。

イタリア・パドバの人達の、「平和と芸術に対する強い思い」が、この
難事業の原動力になっている。

今の日本に、彼らのような強い思いは残念ながら見当たらない。
市民生活に、教会のような信仰拠点が溶けこんでいない事も影響
しているかもしれない。

だが、あきらめてはいけない。
少なくとも私はあきらめてはいない。

何事も、
「塊より始めよ」だよね。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

<< 帰宅の遅い子ども | ホーム | 悲しい事件の対策 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。