当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】意欲

数年前、インド人とコンピューター関連の仕事をする機会があった。

彼らは、大学のコンピュータサイエンス学科を首席で卒業した
レベルの人ばかりだ。

仕事はもちろんできる。それにもまして「意欲」が素晴らしい。
新しいことはどんどん吸収する。我々のニーズを汲み取り、何とか
実現しようと、昼も夜もなくコンピュータと格闘する。

彼らの背景には、家族がある。
貧しい家族を残して日本に来た彼らには、苦労して行かせて
もらった大学、そしてコンピュータの世界で一流になるんだという
夢、信念がある。

なんとなく大学に行くのとは訳が違う。
みんなが行くから行くのとは訳が違う。

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

インドの小学校では、1桁掛け算(9x9)だけでなく、2桁掛け算まで
取り入れていると聞く。

日本とインドの違いは、それだけではない。
根本的に「意欲」が違うのだ。

彼らの「意欲」は、生活環境から必然的に自然と生まれるものだ。
経済的に豊かになった日本で、彼らのような「意欲」が自然と
生まれるとは思えない。

豊かになった日本では、学問への意欲より、金儲けへの意欲が
強くなっている。
私達、大人がそうでなれば、子どももそうなってしまう。

「意欲」

子どもたちの「意欲」を、価値ある方向に導く。
私達、大人がやらなければならない重大な課題だ。

「人を変えたければ、まず自分が変わらなければならない」
と言う。

子どもを導くためには、まず大人が示さなければならない。

子育てにも当てはまる。
親の責任、親の影響力は絶大なのだ。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 二人のHERO | ホーム | 大掃除と年賀状 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。