当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人のHERO

私が子どもだった頃のHEROと言えば、「長嶋茂雄」や「王貞治」だった。

ここぞという時に必ず打ってくれる(ような気がする)長嶋の豪快スイング、
王のホームランを楽しみにしていた

野球チームでは、背番号1と3はいつも一番人気だった。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

今の子どもたちにとって、HEROって誰なんだろう?

プロ野球では、イチロー?松井?松坂?
サッカーでは中田?彼が引退した後は誰なんだろう?

野球もサッカーも有力選手はみんな海外に行ってしまった。
昔はみんな国内で活躍していた。

やはり海外に行っちゃうと、遠い存在になっちゃうんじゃないかな?

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

昔、サッカーはプロリーグもなくメジャーではなかった。
テレビで連日放送しているのはプロ野球で、それも(私の田舎では)
巨人戦onlyだ。

その巨人が強かった。V9時代は無敵だった。
その中に、長嶋、王の二人がいた。それが良かったのかもしれない。
一人打てなくても、もう一人が打ってくれたから。

   「No.1のチームに二人のHERO」

イチロー、松井、松坂、…彼ら一人ひとりは素晴らしい能力を持って
いるのだろう。
ただ、「チームに一人」では、HEROになる条件が足りないのかも
しれない。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

私の子ども時代のもう一つのHERO。「ドリフターズ」。
お笑いのメインは、昔はかとちゃんと仲本工事の二人。
その後は、かとちゃんと志村ケンの二人。

ここでも、HEROは二人。

   「No.1のお笑いグループに二人のHERO」

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

「HEROは、No.1チームに二人必要」

最近の「HERO」って誰なんだろう?って考えたときに、私がたどり着いた
一つの結論でした。

(敬称略)

スポンサーサイト

<< 考える | ホーム | 【親道】意欲 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。