当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】虐待の心理①

先日、日テレの「報道特捜プロジェクト」を見てビックリした。

わが子の虐待に悩む母親の一日の家庭生活が、撮影されていた。
これが迫力物だった。

それは・・・
お父さんが会社に行くと始まる。言葉の虐待が。
   
   「早くメシ食えよ!」
   「まだ食ってないのかよ!」
   「いいかげんにしないとブっ飛ばすぞ!」

しまいには、1才そこそこの娘に食べ物を押しこむ。
娘は泣きだす。

お父さんが帰ってくる夜10時ころまで、お母さんは怒鳴ってるか、
パソコンに向かっているか、ほったらかしで寝てるかの生活。
二人の幼い娘さん達は、怯えながら二人で遊ぶしかない。

--------

そのお母さんはインタビューに答えて言う。

「悪いこととは思っている。子どもが嫌いな訳ではない。
でも、毎日同じ日常が過ぎていき、私だけ何の成長もせず、
周りから取り残されている気持ちがする。それに耐え切れず、
他にあたるところもなく、それで子どもにあたっているのかも。」

番組の協力で、医師のカウンセリングを受け、ご主人が
一日の様子をビデオで見て、ガクゼンとする。
「予想以上だった」と。

現在は、
医師の薦めで、児童相談所の家庭関係再生プログラムに
家族で参加している。

そんな内容だった。

---------

モザイクがかかっているとはいえ、家庭内をビデオ撮影したり、
父親にそれを見せたり、よくできたものだと思った。
流行りの「やらせ」とは言わないが、ある程度割り引いて考える
必要があるかもしれない。

しかし、敢えてそのまま受け止めて考えてみた。

考えた事は・・・
長くなるので、次回「虐待の心理②」に続ける。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 【親道】虐待の心理② | ホーム | 考える >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。