当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】虐待の心理②

…【親道】虐待の心理①からの続き…

先日のテレビ。
子どもを虐待する母親が、自らを分析して言っていた。

   「悪いこととは思っている。子どもが嫌いな訳ではない。
   でも、毎日同じ日常が過ぎていき、私だけ何の成長もせず、
   周りから取り残されている気持ちがする。それに耐え切れず、
   他にあたるところもなく、それで子どもにあたっているのかも。」

子どもを虐待する親の中で、「自分が虐待された経験がある」のは、
さほど多くはない、と同番組では言っていた。
つまり、「やられたからやる」といった連鎖的なものではなく、
今の時代に突然発生したケースが多いということか。

---------

以上を鑑み、「虐待する親の背景にあるもの」を私なりに
考えてみた。6項目ある。

   ①経済的・物質的に豊かになった。
   ②時間の流れが急激に速くなった。
   ③時間の急速スピードに振りまわされる。
   ④核家族化
   ⑤心配な夫婦愛
   ⑥父親不在

これら6項目の現実を直視し、根本原因から考えなければならない。
私はそう思う。

以降に6項目詳細を書いていく。

---------

①経済的・物質的に豊かになった。

 現代、たいていの人は食うには困らない。明日のご飯の心配は
 しなくてもいい。困った経験もない。
 食うものに困らないと方向としてはレジャーに向かう。
 遊びたくなる。
 昔は・・・
 食うのに困っていた。遊びは二の次だった。
 「働けど働けどわが暮らし楽にならず、じっと手を見る」
 「じっと手を見る」のが素晴らしい。「誰かにあたる」んじゃない。

②時間の流れが急激に速くなった。

 今でも、たまに田舎などに帰ると感じることがある。
 大自然が何十年も同じ姿で残っている。時が止まってたかのように。
 それに比べ、都会の生活・デジタルな生活では、日進月歩に
 新しい何かが登場する。製品だったり、ブームだったり。
 昨日何があったか、来年何をするのか、考える暇もない。
 
③時間の急速なスピードに振りまわされる。

 時間スピードや流行について行けないと不安になる。仲間はずれに
 なるようで。「みんなと同じでないと不安になる」のは、日本人の特性
 かもしれない。

④核家族化

 昔、2世代や3世代が同居していた。お嫁さんはお姑さんの顔色を
 うかがったり窮屈な思いもしただろうが、みんなで子どもを育てるって
 のが当たり前だった。姑の前で虐待できるはずがない。抑止機能だ。
 今、核家族。家庭に親以外の大人はいない。抑止機能はない。

⑤心配な夫婦愛

 ①の「豊かになった」のと関連する。豊かになると「物質面」に心が
 奪われ、「精神面」がおろそかになる。
 金持ちがもてたり追い求めたり、美人がもてたり追い求めたり。
 いずれも「物質面」が重視されている。「物質面重視」な恋愛を経て
 結婚、出産した夫婦の「夫婦愛」が心配。
 夫婦二人の生活と、赤ん坊が一人増えた生活は大違いだから。

⑥父親不在

 経済的に豊かになったというのに、相変わらずお父さんは深夜まで
 働く。年功序列が崩壊し成果主義に追いまくられている。
 家庭におけるお父さんの存在は、だんだん小さくなってる。

以上、思いつくままに書いてみた。

昔の戻ることはできない。

どうしたらいいのか。ゆっくり、だけど、真剣に考えたい。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 誰かに言われて… | ホーム | 【親道】虐待の心理① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。