当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のいじめ

ちょっと前のニュース。

長野から大阪への深夜バスが暴走し、ガイドさんが亡くなった。
ニュースによると、その背景には下記のようなものがある。

  ・規制緩和で小規模や家族経営のバス会社が参入した
  ・バス会社と旅行会社の力関係は旅行会社が絶大
  ・無理なスケジュールでもバス会社は受けざるを得ない

強者と弱者の関係に見える。

これは、「大人のいじめ」ではないか?

会社と会社の間にある強者と弱者の関係。
会社内にもそうした関係はありそうだ。

弱者は強者の要望に答えようと極限まで努力する。頑張る。
弱音を吐かず誠心誠意努力する。日本人の特質だから。
どこかの段階で無理が出る。
そんな光景はあちこちで見かけられるのではないだろうか。

子供たちの「いじめ」問題が多発している。
大人達は、子供達の「いじめ」を無くそうと色々手を尽くしている。
でも、「いじめ」は大人の世界にもある。

「誰かを変えたければ、まず自分が変わらなければならない」という。

「大人達は、まず大人のいじめを無くさなければならない」ということに
なるのではないだろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 三方よし | ホーム | コミュニケーション・ストレス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。