当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーの選手

先日は次女(小3)の運動会。次女はリレーの選手。

   「やった事なかったからやりたくて、立候補したの。」

何気なく次女はいう。
(…お父さんは、なりたくてもなれなかった。…(汗))

--

近所の公園をトラックに見立てて、練習する姿を見せてくれた娘。

台風一過、快晴。
運動会_遠くに富士山
いよいよ本番。

娘のゼッケンは10番。

9番目が走ってきた。抜いた、また抜いた。トップだ。

バトンタッチ。

その瞬間、事件発生!!





隣の選手ともつれ、「転倒」。
選手は続々と疾走していく。
順位が下る中、立ち上がり走りだす娘。
無事バトンをつなぐことはできた・・・。

--

リレーの後はお昼。

でも、娘は来ない。来ない。

   「さっきの転倒でケガしたのか?」

   「探してくる。」

   「来た。」

お母さんに抱きかかえながら、大きな涙。

   「よく頑張ったね。痛かったろ。」

   「誰のせいでもないよ。」

   「ああいうことはよくあること。」

ハラハラしながら、声をかける母・父・お姉ちゃん。

ぐすんぐすんしながら、うなずく娘。

ようやく回復し、お昼を食べ始めました。

--

見ると、ひじに大きな擦り傷。足にも。

小さな手足に大きなバンソウコウが痛々しい。

あらためて、つぶやく私。

   「よく頑張ったね。」

   「それでもバトンをつないで偉かったね。」

   「痛かったけど、いい経験したね。」

   「きっと一生忘れないよ。お父さんたちも。」

感動・感動以上の何かを与えてくれた次女に、

   拍手

   感謝

   もひとつ

   感謝。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます





スポンサーサイト

<< 海・祭り | ホーム | 掛け算 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。