当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受身させる覚悟

先日テレビで俳優の宇梶剛士さんが興味深い話をされていました。

お子さんの「自転車補助はずし練習」の話しです。

二人目のお子さんが補助をはずす際、思い立って、

転ぶ練習から始めたそうです。

自転車の後ろを持って、右に傾け、左に傾け、お子さんはその度に

それぞれの足をつけて転倒しないように練習します。

最後には、右か左かわからない状態の練習もします。

これでいつ傾いても大丈夫。

それから普通の走行練習を開始すると、あら不思議。

1時間程度で乗れるようになった、とのことでした。

--

一人目のお子さんには従来方式だったそうです。

自転車の後ろをお父さんが持っていきなり走行練習から始めます。

この方式だと2~3日かかります。

私も確かに2人の娘と2~3日間付き合いました。

--

転ぶのが怖くて、なかなか先に進まない。上達しない。

だから、

「先に転ぶ練習をさせる」

--

なるほど。なるほど。

そういえば日本の伝統、柔道も受身から始まりますね。

この考え方・方式は子育てや人材育成にも当てはまりそう。

ただ、

あえて最初に危険な目に合わせることになります。

それにはさせる側の覚悟が必要。

その覚悟ができる人が少なくなってきている。私も含めて。

昔の人の方が今より覚悟ができていたんじゃないでしょうか?

今より豊かではなかったかもしれないけど。

--

安全な遊びだけさせる現代。

危険な遊びもできた昔。(覚悟ある家族・地域住民の庇護の下)

だとすると、

子供たちにとってどちらが幸せでしょうか?

なあんてことを考えました。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます



スポンサーサイト

<< 部活 vs イケメン | ホーム | X'mas tree >>


コメント

う~む・・・これは!

素晴らしい!
本当にそうですね。
先に転び方を知っていれば怖いもの無しですものね!
>>それにはさせる側の覚悟が必要<<
これは感じますね!親の方が臆病になっていろいろ心配しすぎて危ないことを経験させてあげられない。
とってもいいことを聞かせていただきました。
今年娘は3歳になって自転車とスケ-ト靴がプレゼントされました。このお話をヒントにさせていただきます!

yukoさんへ

いつもありがとうございます。
思えば、「失敗は成功の元」「失恋は人を成長させる」とか言いますね。どんどん失敗しようっと。子供たちにはどんどんしてもらいましょう。ハラハラしながら温かく見守るのは大人の務めとして。。

なるほど、なるほど、興味深いお話です。
最初に不安の材料をとってしまうのですね?
失敗は大事だと私も思っています。子供たちも遊びの形態が変ってきて、何が幸せなのか、難しいですね。

この不安除去の方法は、大人にも何らかの形で使えるのではないでしょうか??

Megi

Megiさんへ

こんにちは。
大人とか他への応用方法、考えてみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


宇梶剛士 を一語で検索

宇梶剛士での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。