当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手書き

昨日急いで家にメールした。

   「お風呂沸かしといて」

お陰様で帰ってすぐに入ることができた。
(もちろん普段も沸いているのだけど・・・)
入るとき、ふっと思った。

   「『お風呂』って漢字、さっき打ったっけ?記憶にない。」

改めて送信メールを見てみると確かに書いてある。
たぶん、
『おふ』と打った時、次の候補文字が出てきて、それを選択したのだろう。

一方で、
私は長年、年賀状の宛名は筆ペンで書いている。
誰に書いたかは手が覚えている。体が覚えている。
今はパソコンの宛名ソフトが記憶してくれるようだが、
私の場合、体が記憶している。少なくとも松の内くらいは大丈夫。

今はワープロで誰でもきれいな文字を書く事ができる。
候補文字が入力を助けてくれもする。

その代わり・・・

   「心を込めて書く」

ことがおろそかになっているかもしれない。

特に携帯メールの場合、入力が大変なので候補文字がでてくると、
本当は別の表現がいいのだけど面倒だからどんどん選択していって、
手っ取り早く書いてしまう。チャッチャッチャッ送信っと。
心を込める時間もない。

昔、手書きで書いたラブレター。
考えに考えた文章を何度も何度も書き直して、読み直して。。
心を込めて祈りを込めて書いていた。想いが通じますように。

私が生まれて初めて書いたラブレター。小学5年。ませた男の子。
何て書こうか色々考えたんだけど、考えた末たった一言。

   「好きです」

これだけ。
でも心はたっぷり込めてた。お蔭様で想いは通じた。遥かな思い出~。

--

「手書き」。  色んな意味でおすすめ。

せめて、ワープロや携帯で書くときも、何度か読み直してから送信したい。

想いが届きますように。



にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↑ ☆ にほんブログ村 ☆
・・・・色々な方のブログが見られます

スポンサーサイト

<< 雪のふるさと | ホーム | 互恵の糸 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。