当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のタイトル

今日図書館に行ってきた。借りた本は3冊。

①日本人に生まれて幸せですか 金美齢著
②アメリカ型社会は日本人を不幸にする ビル・トッテン著
③バカな日本の治し方 竹村健一著

①の冒頭に気になっていたフレーズが載っていた。
村上龍氏の小説「希望の国のエクソダス」の中にあるフレーズ。
‐‐‐
「日本にはすべてがあるけれども、希望だけがない」
‐‐‐
みんなそう思ってるのかなあ?特に若い人たちは?

私的には、
①については、「そう思いたい」
②は、「そうだよね」
③は、「竹村さんの治し方ってどんなの?」
って思いつつ読んでみようと思います。

それにしても、本のタイトルって色々だね。
その一言で、本全体を表さなきゃいけないから大変だあ。
まあ、ブログの記事タイトルも難しいいけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 言いなりはまずいよ | ホーム | 日本らしい国造り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


金美齢

金美齢金美齢(きん びれい, 1934年2月7日 - )は、評論家、JET日本語学校長。中華民国総統府の国策顧問を勤めている。(2005年2月28日に辞任したが、同年5月20日に復帰した。)台湾独立運動に長らく参加し、また、親日派としても有名。夫は東京理科大学


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。