当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女と次女

私事(わたくしごと)。
私は次男。4歳上の兄がいます。

兄が思春期時代。ちょっとばかり荒れてて、親が苦労する姿を
見ていました。

だから、自分が高校に入ると、
「こうすれば、親が困るな」ってわかってたから、
困る事はしないように、(見つからないように)していました。

お陰で私の思春期時代は比較的、親とも良好な関係でした。


さて、私が親になった今。
長女(中2)の夏休み。
ちょっとしたことですが、いろいろあります。

  「夜出かけてって友達と花火大会」
  「一晩、お友達んちにお泊り」

校則では禁止のはず。

  「○○ちゃんも△△ちゃんもいいって言ってるよ」

  「それならいいのかな?」

もちろん、我が家の中学2年生は、初めての存在。
長女もはじめて。親もはじめて。
どちらも初体験なのです。基準がないのです。
基準。あるとすれば、友達んちがどうするかってことぐらい。

結局、花火大会には出かけてってだいぶ遅い時間に帰宅。
お泊りは自然消滅。

後から聞くと、お友達んちも

  「あのお宅がOKというのなら」

だったそうで。



その騒動を見ていた次女(小4)。

  「こんな時間まで連絡もしないでダメなお姉ちゃんだね~」

だって。



きっと、次女はこのちょっとした騒動を覚えていて、自分が中学になった
時は、うまいぐあいに立ち回るのでしょうね。

あの日。次男の私が、うまく立ち回ったように。


そう考えると、長女(男)と次女(男)は、だいぶ違う。
違って当たり前のような気がします。
スポンサーサイト

<< 嗚呼!FUJIYAMA | ホーム | おばあちゃんの名前 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。