当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ未来学 vol.153 乗り越えられる

こんにちは。山桜花男です。


大震災。

被災された方、被災報道に心を傷めてられる方に、心よりお見舞いを申し上げます。


■非常事態の中の思いやり■

被害の甚大さを知り、言葉を無くし、心を傷めていました。

「自分に何ができるか」。自問する日々でした。


そんな中、聞こえてきた海外の声。

日本を心配してくれている声。日本人を誉めてくれている声。


あるアメリカ人の言葉。

-----
「非常事態での中でも『思いやり』を持って行動する大切さを学びました」
-----

「助け合い」「お互い様」「思いやり」。非常事態でも。非常事態だからこそ。

多くの日本人が持っている心、あたり前と言ってもいい行動。

それが、海外からは珍しいことに映り、賞賛されていることを知り、心が少し温かくなりました。


■乗り越えられる試練■

ある言葉を思い出しました。

-----
神様は乗り越えられる試練しか与えない[1]
-----

これが本当だとすると…

神はどれだけ日本に、日本人に「乗り越えられる」力があると思っているのだろう。


でも、神がそう思っているとすると…

乗り越えられるかもしれない。「助け合い」「思いやり」の心をおそらく世界一持っている日本、日本人は。


■乗り越えられる■

たやすいことではありません。何年かかるかわかりません。途中で間違えることもあるかもしれません。

それでも「乗り越えられる」。

そう信じてみる。

その上で、個々人が個々人のできる範囲のことを、心をこめて行っていけばいいのかなあ、と思います。



大震災に接し、言葉がうまくつながったか、失礼ではなかったか、不安が残りますが…、

今号も最後までご精読ありがとうございました。



◆出典・参考
[1]聖書


◆アンケート
今号の内容はいかがでしたか?伝わった、役立ったと思う方は是非クリックをお願いします(↓)
http://goo.gl/KbEhW
クリック先からメッセージを頂けるとさらに嬉しいです。


◆あとがき
先日見た桜の蕾が膨らんでいました。


それでは、次号もお楽しみに。


【HP】~幸せ未来塾~ http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/siawase_mirai/

【広場】~幸せ広場~~ http://siawase.sns-park.com/
スポンサーサイト

<< 幸せ未来学 vol.156 心の復興 | ホーム | 幸せ未来学 vol.150 ~サケもヒトも~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。