当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ未来学 vol.159 感謝のお手本

こんにちは。山桜花男です。

春うららかな日和。みなさん、いかがお過ごしですか?


感心し、そして、心和んだお話しをご紹介します。


■靴に手を合わせた長男■

-----
長男が小学1年の終了式を終え、持ち帰った通知票や道具類の中に、破れかけの上靴があった。

いつも長男が自分で洗うことにしていた靴だが、「2年生からは新しいのを履こうね」と声をかけ、私はその靴をゴミ箱に入れた。


夜になり、靴を洗うことを思い出したのか、長男が「上靴は?」と聞いてきた。「捨てたよ」と言うと「そう……」と寂しげだ。


どこに捨てたのか聞いてくるので、不燃物のゴミ箱だと教えると、長男はその前に立った。

「ありがとうございます」と言いながら手を合わせているではないか。

私は驚いて「偉いね」と褒めると、「だってこの間なんか画びょうが刺さっていたんだよ」。

1年間、長男の足を守ってくれたんだね。「新しい靴にもよろしくお願いしますって言わなきゃね」と話すと、「うん」と大きくうなずいた。


東日本大震災で全てを無くされた方々がたくさんおられる中、普通に生活を送れることがどれだけありがたいことか。

一つひとつのものがどれだけ自分を生かしてくれているか。

とかく忘れてしまいがちなこうした感謝の気持ちを、この1年で身につけていたことに、長男の大きな成長を感じた。[1]
-----


■大人を見て育つ■

どう育てたら、こんな子に育つんだろう??

子を持つ親として、不思議に思うほどです。


きっと「感謝」を体現する人が周りにいるんでしょうね。

日々小さなことにも感謝する、ありがたく思う、それを表現する。

そういう人が。


「子供は周りを見て育つ」「大人を見て育つ」。

あらためて心得たいものです。


■感謝のお手本■

筆者のお母さんがおっしゃられるように。

・普通に生活を送れることがどれだけありがたいことか。

・一つひとつのものがどれだけ自分を生かしてくれているか。


大人になると、少し偉くなった気分になると、それとも、忙しく日々過ごすようになると、でしょうか。「とかく忘れてしまうのは」。


とかく忘れてしまいがちな感謝の気持ち。それを表すこと。

長男さんのお手本に教わりました。

小学生に教わることで、心が温かくなりました。



今号も最後までご精読ありがとうございました。



◆出典・参考
[1]朝日新聞 2011/5/14 生活面 ひととき欄
「靴に手を合わせた長男」 愛知県春日井市 主婦 39歳


◆アンケート
今号の内容はいかがでしたか?おもしろかった、役立ったと思う方は是非クリックをお願いします(↓)
http://goo.gl/leX8h
クリック先からメッセージを頂けるとさらに嬉しいです。


◆あとがき
山は緑、空は青。梅雨に入るまでの貴重ないい季節ですね。


それでは、次号もお楽しみに。


【HP】~幸せ未来塾~ http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/siawase_mirai/

【広場】~幸せ広場~~ http://siawase.sns-park.com/
スポンサーサイト

<< 幸せ未来学 vol.164 手作り、再び | ホーム | 幸せ未来学 vol.156 心の復興 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。