当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来に大切なこと

日本の未来にとって大切なことを考えています。

ひとつは「地域コミュニティ」じゃないかと思います。

★今の地域コミュニティ★
今、どこの町内会や子供会でも役員さんのなり手が
いなくて困っているようです。

共働き、残業などで、家や会社の事だけで精一杯で
地域のことまで気が廻らず、毎年、役員さん決めで
四苦八苦しています。

また、地域の重鎮(引退された長老さま)が幅を効か
せているコミュニティもあるようです。

一方で、少年少女を狙った悪質な犯罪が地域を問わず、
頻発していて、地域での防犯の重要性が問われています。

★昔はどうだったのでしょう?★

私が知る限り、まず、第一に
町内の人みんながお互いのことを知っていました。
子供は大人のことを知らなくても、大人は子供の事を
知っていて、「○○さんのお兄ちゃん大きくなったね」
って声をかけられたものです。

家に帰って、そのこととそのおばさんの特徴を母に
言うとたいてい「ああ、△△さんちのお母さんね。」と、
わかってしまうのが不思議なくらいでした。

それぐらい、地域コミュニティは狭い範囲で、
密接な関係であったような気がします。

そんな世界では、「怪しい人」が現れれば、即座に
地域の話題となりえます。そうして地域が悪人を
やっつけていたような気がします。

また、お互いがお互いを良く知っているので、
押し付けあいでない、責任逃れでない、
ある程度の信頼関係に基づいた役員決めが、
行われていたのではないでしょうか?

★★★

「今は時代が違うよ」と言うのは簡単ですが、
「何が子供たちにとって、未来にとって大切なのか」
を、みんなで真剣になって考えてみたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 身近なレジャー | ホーム | お父さんの役割 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。