当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の一生は…

「人の一生は重荷を負いて遠き道をゆくが如し。急ぐべからず。」
徳川家康の遺訓といわれている格言です。


数百年経った今でも通用する格言だとは思いますが、
現代において気がついた点があります。


★1★
一つは「重荷」の中味です。


重荷とは生きてる最中に発生する様々なプレッシャー
と考えられ、背負っているリュックにドンドン入ってきま
す。首尾よく対応する事で軽くなります。


リュックには、その他に大切なものが入っています。
それは、「道徳規範本」です。これは重荷がどんなに
重くなっても捨ててはならないものです。人間の行動
規範が記載されているからです。


現代、プレッシャーは嵐のように次から次へと降り
かかるようになりました。人間関係が希薄になり、相談
することもままならないケースも増えてきました。


とうとう、決して捨ててはならない「道徳規範本」を
1項目づつ破り捨てる人が現れました。
「思いやり」、「友情」、「優しさ」、「勇気」、「謙虚」、
「誠実」…といった項目がない人が現れたのです。


★2★
もう一つは「急ぐべからず」という点です。


現代は、経済的に豊かになり、食うに困らないのは
もちろん、ものが溢れている時代です。それゆえ
歩む道は一本道ではなくなりました。
抜け道、回り道、横道などが多数存在します。


現代では種種雑多な道を、好きなスピードで好き
勝手に歩むことが可能になりました。


★★★
私は、現代はそれでいいと言いたいのではもちろん
ありません。
ただ、家康の格言を現代に当てはめると、こんな感じ
になってきているなあという思いを示したかっただけ
です。


250年余り、太平の世を築いた家康。
その教えを、もう一度、本来の意味で心に刻み、
ゆったりと歩みたいものです。




スポンサーサイト

<< パソコン不調のため | ホーム | 勉強だって楽しく! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。