当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正々堂々

最近、「正々堂々」という言葉が気になっています。

藤原正彦さんのベストセラー「国家の品格」の中で、
「子供に卑怯を憎む事を教えよ」と説かれています。
「卑怯」の反対に位置するのが「正々堂々」です。

我々大人は、会社で正々堂々としているでしょうか?

  ♪たとえ上司と意見が違っても、自分の意見を
   正々堂々と言っているでしょうか?

  ♪上司の顔色を伺わず、信念に基づいて正々堂々
   とした書類を作っているでしょうか?
  
  ♪自分の仕事が終わったら、誰が残っていよう
   とも、正々堂々と帰宅しているでしょうか?

家庭ではどうでしょう。

  ♪疲れて帰宅しても、夫婦間で子供の教育方針を
   正々堂々と意見しているでしょうか?

もし、そうしていないとすれば、
会社では上司や周囲に依存し、家庭では奥さんに依存
していることになります。

「親の背を見て子は育つ」といいます。

子供は敏感です。たとえ会社での背中を見ていない
としても、日々の家庭生活から会社の姿も想像する
ことでしょう。

出世のためなどと言わず、子供の未来のために、
いつでもどこでも「正々堂々」とありたいものです。

自戒をこめて。

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 幸福感 | ホーム | パソコン不調のため >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。