当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済と心…未来の絵

今朝の朝日新聞に「減っていく北極海の海氷」という記事が
掲載されていました。

グラフでは、79年頃から全体的に右肩下がりで減ってきて、
特に90年代以降に激減しているように見えました。
海氷は日本列島3個分は減ったそうです。日本は狭い国土
ですが、それでも3個分とはちょっと驚きです。

3度以上の気温上昇が何千年も続くと、グリーンランドの氷が
全部溶け、海面は7m上昇するそうです。陸地が減り、
「日本沈没」じゃなくて「地球沈没」しちゃいそうです。

右肩下がり(記号で書くと:「\」)のグラフと言えば、近頃こんな
事を考えています。

★★★★★

高度経済成長を邁進して世界第2位の経済大国になった日本。
経済的豊かさは、右肩上がり(記号で書くと:「/」)のグラフに
なります。

一方で、心の豊かさは、残念ながら右肩下がり(「\」)になって
いるように感じます。

経済的豊かさを求めるあまり、「人にやさしく」、「地球にやさしく」
といった心が、乏しくなってきているのでしょう。

「地球へのやさしさ」の欠如が、北極の減っていく海氷に顕著に
現れていると思います。海氷の悲鳴が聞こえるようです。
日本だけの問題ではありませんが、人のせいにもできません。

★★★★★

ちょっと前のニュースですが、映画「ダビンチ・コード」の上映に
反発する国が現われ、世間を賑わしました。

ある記者の分析によれば、反発する国と冷静に対応する
国には、それぞれ特徴があるとのこと。

それは、
反発する国=どちらかというと後進国
冷静なる国=先進国が多い
というものでした。

経済的に豊かでない国ほど、心のよりどころとなる神や
宗教への依存度が高く、経済的に豊かになっちゃった国は、
宗教への依存度が低くなっているのではないか?との論旨
でした。

なるほどなあと思いました。
経済の豊かさと心の豊かさの反比例関係を、ここでも
見た思いがしました。

★★★★★

さて、これからの未来の絵を書くとして、「経済の豊かさ」
を主題にしますか?「心の豊かさ」を主題にしますか?

私は、「経済の豊かさ」はそこそこにして「心の豊かさ」
を主題にしたいですね。

「人にやさしく」「地球にやさしく」して、いつまでもこの地球
が、人類が、存続できる「未来」を描きたいなと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 「魔が差す」を防止するには? | ホーム | 伝統の継承 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。