当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔が差す」を防止するには?

今朝の朝日新聞社会面より。

「日経社員のインサイダー取引事件」について、今後の対策と
して社長のコメントが掲載されていました。

----------------------------
「おいしい事が転がっていても、やっちゃいけないと一人ひとりが
認識しないと防げない。心の中まで改革を仕上げたい」と。
----------------------------

心の中まで改革?

「できるのかな?子供ならいざ知らずもう大人なんだから」と、
瞬間的に思いました。

心の改革は、大人になってからは難しいと思います。
心がまだ確立、成熟していない子供であれば、可能かもしれません。
でも、それもだんだん難しくなってきています。
成長していくスピードがどんどん早くなっているからです。
誘惑に接する機会がどんどん多くなってきているからです。
私はそう思います。

では、こうした事件の対策として、パスワード管理を徹底するなど、
性悪説を前提にした、頑丈なセキュリティ管理をしたとします。

その場合でも、最後の最後は、やはり人間の良心が問題になります。
セキュリティの最高権限者に「魔が差す」こともあり得ると考えると
そうなっちゃうんです。

★★★
「魔が差す」ことを防止するには、どうしたら良いでしょう?

同じ朝刊の別の面にヒントがありました。
「8割『幸せ』 フィリピン流」という記事です。
世論調査だったと思うのですが、フィリピンの8割の人が
「幸せ」だと感じているということでした。

その中で、現地の女性と結婚し現地生活している日本男性が、
「日本人は頑張って周りと同じになって幸せだと思う。フィリピン
では、家族があって元気でご飯を食べられれば幸せ。幸せは
「物差し次第」だと思えるようなった。」と言っています。

相田みつをさんの書にもたしか、
「幸せはいつも自分の心が決める」というのがあった気がします。

この記事を読んで、
「魔が差す」を防止するには、その人が「幸せ」であることが
重要であると思いました。それも日常的にです。

幸せを日常的に感じている、少なくとも感じようとしている人には、
「魔が差す」隙がないような気がします。

フィリピンにはそういう人が多いのでしょう。
取り巻く環境が、そうさせているのでしょう。
日本はどうでしょうか?

日本も、より多くの割合で「幸せ」を感じられる国になれればなと思います。
そして、「魔が差す」人が少ない国に。

祈りをこめて。

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 三日坊主 | ホーム | 経済と心…未来の絵 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。