当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日坊主

娘との会話シリーズです。(勝手にシリーズ化しました)
昨日、小学2年の次女とした会話をご紹介します。

次:「ちょうちょ結びができるようになったんだよ。お母さんに
   教えてもらって特訓したんだ。ほら見て。」

私:「すごいね。長さもぴったりだね。できることがだんだん
   増えてくると楽しいでしょ?」

次:「うん!楽しい。…でも、そうなるといつも困ることがあるんだ。」

私:「何?」

次:「初めは面白くてやるんだけど、だんだん飽きてきて、
   やらなくなるんだ。通信添削のテストもそうだった。」

私:「そうか。それには根気が必要だね。」

次:「根気って?」

私:「粘り強いってこと。うーん、三日坊主にならないってこと。」

次:「そうなんだよ。三日ももたないんだよね。」

私:「じゃ、出来る事から続ける練習をすればいいね。
   たとえば、日記とか。」

次:「うん。夏休みの宿題のひとこと日記は毎日書いてるよ。」

私:「そうか。えらいね。その調子でね。」

-------------------

わが娘ながら、ひとつ新しい事ができた次の瞬間、その先の
「続ける難しさ」、「それに対する弱さ」を自省しているのに
ちょっと驚きました。

子供と見えても、頭の中はどんどん成長していて、大人並み
の思考をし、悩んだりするのかもしれません。

自分が子供のころはどうだったんだろう?親はどう見ていたん
だろう?と時々思います。

自身の経験から思うのは、子供といっても中学・高校に入る頃
には、思考回路はもうすっかり出来上がっているものだいうこと。

人生80年として、子供であるのは10年かそこら。
その短い期間に、良質の経験や習慣を身につけるのは、大変重要なこと。
親の責任重大だあ。

-------------------

「脱、三日坊主」、「根気」は大人になってからも必要な事。

今度機会があったら、
「お父さんもお母さんも、同じ弱さを持ち、それをなんとかしようと
努力してるんだよ。子供も大人も同じなんだよ。」
と、付け加えて伝えようと思います。

今、努力する事は大人になっても役に立つってことがわかるように。

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< おそれ | ホーム | 「魔が差す」を防止するには? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。