当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそれ

舳倉島(へぐらじま)。石川県能登半島の北方50Km先にある
小さな島です。約20年前、金沢にすむ友人の案内で
能登半島をドライブしているときに遠くに見えました。

私は「あれ、朝鮮半島?」と思わず聞いてしまいました。

友人は、
「いや、日本だよ。へぐらじまって言って、海女さんが
多く住んでるんだ。」と教えてくれました。

新潟の佐渡が島は知っていましたが、
能登半島のはるか北方にに島があって、誰かが住んでいる、
その事実を知らなかった私には衝撃でした。

さらに友人が言うには、
「子供のころ親に怒られるときに、「そんなことしてたら、
へぐらじまに置いてきてしまうぞ」とおどされたものだよ」
とのことでした。

ひぇー。

私の場合は、「押入れに突っ込んじゃうぞ」が、おどしの常套句
でしたので、それに比べると、なんと恐ろしいことでしょう。

----------------------
近頃は「おそれ」がなくなってきているといいます。

地震・雷・火事はありますが、(おっかない)おやじが
いなくなりました。

暗闇がなくなりました。特に都会では24時間ネオンが
瞬いており、コンビニも空いています。

今や子供にとって、おそろしいものはなくなってきていると。
----------------------

怖がりすぎるのもいけませんが、
「おそろしいものなんて、こわいものなんて、なんにもない」
という状態で育つのも考えものです。

何かをおそれ、それを避ける手段を考えるとか、
自分では抗しきれないおそれに対し、時にはひれ伏す。
そんな「おそれ」が子供時代には必要だと思います。

舳倉島。「海女さんたち家族が、夏の間だけ帰島する」と
新聞で読みました。

きっときれいな海なんだろうな。魚達がいっぱいなんだろうな。
でも、今でも近隣の子どもたちにとっては、「おそれ」の対象
なんでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< 夏祭り | ホーム | 三日坊主 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。