当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り

昨日今日は地元の夏祭り。

朝から、次女と子供みこしに参加した。
まずは神主さんが来て、みこしに「御霊入れ」。

次女に「神様見えた?」って聞いたら、
「今日は見えなかった。でも、前に見たことあるよ。」
「夜、町内会館で。そのときは夜だったから神様が入ると灯りがついたんだ」。

いよいよ出発。
途中、休憩所では飲み物食べ物が用意されている。
ジュース、麦茶、ビール。スイカ、お菓子、おでんに焼き鳥。

町内みんなで神様が入ったみこしをお祝いしているようだ。

あるお宅を通りかかった時、2人の女性が玄関前に出てきていた。
おばあちゃんと多分その娘さんの2世帯住宅。
娘さんが手を添えてようやく玄関前に立っている感じのおばあちゃん。

みこしの行方を見守って、ただ頭を下げていた。

神様が今年もやってきてくれたことに感謝し、無理を押して玄関先まで
出てきてくれたのだろうか?
一瞬のことだったが、おばあちゃんの姿がなぜか目に焼きついた。

年に一度の夏祭り。
無宗教国である日本においても、せめてこの時だけは「神様」のことを、
真摯に考えてみるのもいいかもしれないと思った一日だった。



スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< シエスタ | ホーム | おそれ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。