当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお父さん

先日、「ビジネスパパの子育てセミナー」に参加した。

講師から参加者にいくつか質問が出された。
Q:平日にお子さんと共にできる時間は何時間ですか?
A:1~2時間が多く、最長で3時間ちょっとだった。(それは私)

Q:お子さんの友達の名前を何人知ってますか?
A:0~3名が多く、6人以上は私だけだった。

なんとも、寂しい結果。
お父さんは仕事で忙しく帰宅が遅いのが、その原因だ。

-------

かつて私も帰宅は遅かった。
働きすぎて、寝不足や疲労がたまり、病にかかった。
回復まで1年以上かかった。

ようやく社会復帰したとき、自身の価値観が変わっていた。
そして、それまで獏としていた人生の目標が見つかった。
それは、

    「良いお父さんになろう」

だ。

------

その目標のため、「会社よりも家庭」、「出世よりも子育て」を
重視するようになった。帰宅も早くなった。

--------

働き好き(?)の日本のお父さんたちが、
仕事はほどほどに家庭や子育てを大切にし、「良いお父さんになる」
ことを重視するようになるには、何かきっかけが必要なんだと思う。
私の場合は、それが「病」だった。

「病」じゃないて、何かいい「きっかけ」はないものだろうか?
何十年もなかったんだから、これから先も難しそうだ。

このままだと子供に悪影響を与える。社会も良くならない。
何とかしたいな。未来のためにも。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 父の見舞い | ホーム | 「しかたがない」の源 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。