当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】結婚

「健全な子育て」は「健全な家庭環境」に宿る。
このことを、自省も含め順序立てて考えてみたい。

名付けて、「親の道」。略して「親道」。
今日は、親の前提である「結婚」について

■「家庭環境」は「結婚」から■

新たな「家庭環境」は「結婚」から始まる。
基本的には出産の前に結婚がある。(できちゃった婚は同時かな?)

結婚する男女は、子供が生まれると、その子にとっての「両親」となる。
子供にとって、両親の影響は計り知れないほど絶大だ。

   仲の良い夫婦の子供は、心優しい子に育つ。
   ケンカの絶えない夫婦の子供は、心豊かにはなかなか育たない。

だから、
将来産まれくる子供のために、夫婦の相性は大切なのだ。

■相性の良い夫婦とは?■

相性の良い夫婦の条件には諸説あるだろう。
私の独断では下記3点が重要だと思う。

1、人生についての価値観が、ほぼ同じであること
2、夫婦お互いが自己主張しあえること
3、夫婦どちらかが主導権を持つこと(通常は男性)

1、は、私の下記のような経験から導き出された条件だ。

それは、
私が妻と出会った26歳のころ、社会人生活も4年程経ち、
後輩社員の面倒をみる立場であった。妻も同じ状況だった。

そんな2人が初めて会話した内容が、
「最近の若いものは礼儀も知らない」とか、
「その代わり、自己主張だけはしゃあしゃあとする」とか、
若手社員の悪口だった。

会社も違う2人が、「若手社員のあり方」について、意見が
合うことに驚いたものだった。
「社会人はどうあるべきか」は「人はどう生きるべきか」に通じ、
その価値観がほぼ同じであることに驚いたのだ。

その意見交換も私が50言ったら、妻も50言う。そんな感じ
だった。そこから導き出されたのが2、の条件。

最後の3、は、ケンカした場合も含め、結局はどちらかが
主導権をとる体制が必要だから。主導権を持つ側がいつも
勝つとは限らない。負けてその場を収める主導権もありだ。

■相性の良い相手が見つかるまで・・・■

独身の方には、相性の良い相手が見つかるまで、どんどん
恋愛することをお勧めする。

   基本的には結婚は1回が良いから。
   世は晩婚だから、あせらずあわてず。

将来産まれくる子供たちの未来のために。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 【親道】夫婦二人っきり | ホーム | 健全な家庭環境 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。