当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】妊娠

「健全な子育て」は「健全な家庭環境」に宿る。

今回はめでたく妊娠してからの「親道」について。

■待ちに待った妊娠■

産婦人科で診察を受け、めでたく妊娠がわかった瞬間。
待ち望んでいた夫婦にとって至福のときである。もっと
待ち望んでいたのはおじいちゃん・おばあちゃんかもしれない。

我家の場合は結婚後4年目だったから、私たちも両祖母も
大変に喜んだものだった。

妊娠初期は、危険がいっぱい。「妊娠中毒症jにかかって、
数日間入院するケースもある。家も1週間ほど入院した。

絶対安静にするための入院だ。それだけ、この時期の母体と
赤ちゃんの状態は敏感だということだろう。

■この瞬間から、子供中心の生活■

新婚夫婦にとって、何もかも初めての経験が始まる。
産婦人科への通院や入院。母親教室、父親教室への参加。
エコーによって赤ちゃんの姿を見せてもらうこともできる。

初めての経験を、夫婦二人楽しみながら過ごしたいものだ。
お父さんは20代後半とか30代前半で働き盛り。仕事も大変だ。

だが、この時期だけはできる限り早帰りし、奥さんを大事にしたい。
赤ちゃんを大事にしたい。もうすでに子育ては始まっているのだ。

■奥さんへの気配り■

妊娠初期は特に気をつける必要があるが、安定期に入っても
だんだんお腹は大きくなるし、奥さんは大変だ。しんどいものだ。

今この時点で大切にしなければならないのは、奥さん1人では
なくなった。赤ちゃんが加わったわけだ。

もう数ヶ月で家族が一人増える。「名前」も考え始めなければならない。
会社の仕事はそこそこに家に帰って家事の手伝いもしたいものだ。

奥さんが孤立感を味わうことのないように。
子育ては奥さん一人でやるものではない。夫婦二人でやるものだから。

■会社は二の次、三の次■

最近日本でも男性の育児休暇制度ができてきているが、利用者は
限りなく少ない。欧米とは比べものにならない。

何でもかんでも欧米に真似る必要はないが、自ら率先して制度を
利用することもいいんじゃないかと思う。
誰かが始めなければ、浸透しないのだから。

それに、
会社の仕事は一人くらいいなくても何とかなるもの。しかし我が家の
ことは、お父さん以外に適任者はいないのだから。

■産まれくる子供のために■

妊娠判明から出産までの大変で大切な時期。
奥さん一人が大変な思いをするよりも、夫婦二人がお互い協力し合う
方が良い。

産まれくる子供の名前を考えたり、お腹の動きを感じたり、子供の
姿を想像しながら語り合うことは、夫婦の絆を深めるチャンスでもある。

その時期は数ヶ月しかない。
産まれくる子供のために、その後の家庭環境のためにも、
この時期を大切にしたい。

スポンサーサイト

<< 【親道】出産 | ホーム | 【親道】夫婦二人っきり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。