当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】出産

「健全な子育て」は「健全な家庭環境」に宿る。

今回は、いよいよ出産前後の「親道」について。

■第一子の出産■

第一子の出産は、奥さんの実家で迎えるケースが多い。
奥さんだけが帰省して、旦那さんは寂しく一人暮らしと
いうのが、よくあるパターンだ。

我が家の場合は、家内の実家の方が私の通勤に都合が
良かったので、私も一緒に家内の実家に居候となった。

おじいちゃん、おばあちゃんとは、短期間の同居だったが、
親密さが深まったような気がした。

■いよいよ出産■

同居数日後、私は出勤、家内は病院へ。
電話があり、産まれそうだからそのまま入院するとのこと。

昼頃、陣痛が始まり、分娩室へ。

夕方、私は会社で緊迫した会議の中、同僚に事情を話して、
急ぎ病院へ。・・・・間に合った。

夕方7時ころから分娩室で家内と二人っきり。
家内は苦しそうだ。時々看護婦さんや先生がやって来ては、
「まだまだだね」とか言って立ち去り、また二人っきり。

そんな状態が深夜1時頃まで続いたろうか。
いよいよ先生、看護婦さんが揃い、出産開始。
私は祈る思いで家内の手を握るだけ。

深夜2時。待ちに待った「オギャーオギャー」。
猿のような(笑)女の子だった。

■出産立ち合いはしたいもの■

お父さんには、
「出産立ち合いしたい人」と「したくない人」がいるようだ。
都合が許す限り、私はぜひ、「立ち合い」をお勧めしたい。

命が産まれる瞬間は神秘的なもの。
産むまでの奥さんの苦労を、旦那さんは知っておいた方がいい。

旦那さんは、奥さんの手を握り声をかけることぐらいしかできない。
男の無力さをいやでも実感する。

そして、
「母(奥さん)の強さ、偉大さ」を痛感し、奥さんを愛しく思うははずで、
奥さんをそれまで以上にかけがえの無いものだと感じるに違いない。

また、
子供が少し大きくなってくると、出産までの様子を子供に話す機会が
いっぱいある。子供が聞いてくるからだ。

その時に、
「お母さんがどんなに苦労して、頑張ってお前を産んだか」を、
お父さんの口から話すことは、子供にとってプラスの効果が
あるだろう。

自分が、 「望まれて」 産まれてきたことを実感するはずだから。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< マナーの良い日本人 | ホーム | 【親道】妊娠 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。