当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくありそうな話…武士道精神から見ると。。

日経IT Pro 2005/12/25の記事から気になったお話を抜粋させていただきました。

****よくありそうな話?****

ある会社で、「引き合い案件入力システム」が導入された。
受注が見込まれる件を、営業マンが入力し社内で共有する仕組み。

しかし、、

「営業部員は、案件を選んでインプットした。

 ①社内競合が予想される案件
 ②公にすると上司や関係者から早く受注しろと厳しくフォローアップされそうな案件

など、本当は情報共有して全社で力を注ぐべき肝心の案件を、営業部員はインプットをためらったのである。」

****「たまらった」のはなぜか?****

 ①社内競合が予想される。…「他の部署といざこざになりそう。いやだなあ。」
 ②「早く受注しろ」と厳しくフォローアップされそう。…「いつも厳しいからなあ。いやだなあ。」

****「武士道精神」から見ると?****

①むしろ徹底的に議論し、 会社の利益のためにどちらが受注すべきか双方納得した上で、案件を前進させるべき。

②「たとえ、苦労することになることはわかっていても、会社全体のためには公にすべき。」の精神が必要なのでは?
また、厳しくフォローアップする関係者には、「思いやり」の精神も必要なのでは?  

ということになるのではないでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 人生について - ジャンル : ライフ

<< 思いやりにあふれ誠実でそして勇敢だった | ホーム | 付ける・・・がない >>


コメント

初めまして!
もし良ければ、あなたのブログと相互リンクをさせていただけないでしょうか?
現在下記4つのサイトで、それぞれ独立して相互リンクを募集しています。
4サイトとも、アクセスアップやSEO対策に頑張っています。
一つとでも、相互リンクしていただけるとありがたいです。
もし複数サイトと相互リンクしていただけるのでしたら、
お手数ですが各HP登録フォームへの記入をお願いいたします。
また、貴ブログからのリンクもそれぞれのサイトにお願いいたします。
ご検討の程、どうぞよろしくお願いします

◆相互リンク.comx2
http://www.pome-city.com/link/index.html

◆相互リンクde行こう
http://www.pome-city.com/slink/index.html

◆アフィリエイト情報収集局
http://www.pome-city.com/slinker/index.html

◆珈琲.com
http://www.pome-city.com/coffee/index.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


営業ノウハウを学んで収入UP

片桐 健著作■営業ノウハウ、営業能力UPで営業職を楽しく過ごそうお客様にはNOと言わせないお客のプライドを考える営業なんだからお客に騙されるな営業としての、誘導尋問とは子供と動物でゲットあなたは例えて話せるか目の使い方って何だ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。