当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年生がカラオケBOX?

長女(小学6年)が友達にカラオケBOXに誘われてるそうだ。

夕食時、

「小学6年生が子供だけでカラオケBOXってどう思う?」と妻。

「(冗談じゃない、悪の道だと思いつつ答えに窮する)」私。

次の瞬間。

「私は、あんまり行きたくないんだけどね」と長女。

「じゃ、行かなきゃいいじゃない」と妻と私、合唱。

「一緒に行こうよって何度も誘われたからさ」と長女。

チャンチャン。

---------

後で思った。
ゴートン先生の「親業」の「わたしメッセージ」を使えば良かったかも。

☆「わたしメッセージ」としては☆
「私は、そういうところに行く娘の姿を想像すると悲しい」
「私は、お前がそういう仲間に入っていくのが悲しい」
って感じかな。

---------

今回は事なきを得たが、いつか上記のような「わたしメッセージ」を
使う時、娘に通じるだろうか?わかってくれるだろうか?

ちょっと心配。ちょっと楽しみ。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

<< 家庭犬しつけインストラクター | ホーム | 子供とお父さん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。