当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭犬しつけインストラクター

今朝珍しく4時半ごろ目覚めテレビを付けたら面白いニュースを見た。

「飼い犬がなつかないのを理由に手放す人が多い」との内容。

『家庭犬しつけインストラクター』の女性が登場し、しつけ方法を
実演していた。

  1、ご主人によじ登りたがる犬に対しては・・・・
 
    その瞬間に「背中」を見せ、「嫌だ」ってことを表現する。

  2、噛むくせのある犬に対しては・・・・

    「ムッ」っとか変な声を出して、横を向いて遊んでやらない。

確かに効果はあり、1、2、とも犬は嫌がることを止め、しばらく
ためらった後、お座りをするようになっていた。

それを見たご主人は頭を撫でるなどご褒美をあげるのだ。

そのしつけ方法を習った小学生の女の子が1と同じことを
1時間ほどやると、同じ効果が現われていた。

女の子もそのお母さんも「びっくり!」。

----------

上記のしつけ方法は、どちらとも主人が「嫌だ」ってことを
表現している。いわば『わたしメッセージ』だ。

『わたしメッセージ』とは、アメリカのゴートン博士が著書
「親業」の中で唱えている子供への表現方法だ。

  「お前(あなたは)xxxでダメな子供だ」じゃなくて、
  「私は、お前がxxxで悲しく思うよ」とか、

私の素直な気持ちを素直に子供に伝えることだ(と思う。)

そして、その思いが正しく伝わり、態度が改まった際には、
思いっきり子供を誉めるのも肝心。

-----------

ニュースの主題は、
「飼い犬がなつかないのを理由に手放す人が多い」と言うこと。

今、
「子供のしつけがうまくいかないので、子育てを放棄する」
といったニュースが増えている気がする。

-----------

『家庭犬しつけインストラクター』のしつけ方法は、愛する我が子
に対するときも参考になるのではないだろうか?

ただ、犬にしても子供にしても、根気は必要だ。
決して、あきらめてはいけない。気長に着実に。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

<< 【親道】命名 | ホーム | 6年生がカラオケBOX? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。