当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会と背中洗い

今日、父の見舞い&同窓会の北海道から帰ってきた。

北海道はでっかいどう。

自然がいっぱい。しかも果てしない。
空気がうまい。水がうまい。そして食べ物がうまい。

■同窓会■

小中学校時代の同窓会。卒業して30年ぶりだ。

同級生13名、恩師は3名。
ある恩師と2人で風呂に入る羽目になり、恩師が言う。

   「2人で背中洗いっこしよう」って。

先にこっちが洗ってもらって、恐縮しまくり。

お返しに洗わせてもらった72歳の背中は、結構頑丈そうだった。

■父の背中■

そういえば、何年か前、父の背中を洗ったことがある。

いつもは母が洗っていた。私が洗った時、父が言ってた。

   「母さんより力が入っていて気持ちがいい」って。

母は少しひがんでいた。

■私の背中■

私の背中は、長年自分で洗っている。

家族と一緒に風呂に入る時、子供の背中を洗う事はあっても、

私の背中は私が洗う。

人に洗ってもらうのは「なんだか照れくさい」から。

いつか年老いた時、誰かに洗ってもらう楽しみを、とって置いて

いるのかもしれない。

今度、妻の背中を洗ってやろうかな?喜ぶかな?



スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

<< 【親道】父の早帰り | ホーム | 父の見舞い2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。