当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【親道】父の早帰り

「健全な子育て」は「健全な家庭環境」に宿る。

今回は、お父さんの早帰りについて。

■今日は一人ぽっち■

今日、妻と子供達はおじいちゃん・おばあちゃんと伊豆に旅行中。

だから家に帰っても誰もいない。一人ぽっち。

こんな日は羽を伸ばして、「屋台で一杯」ってところなのだろうが、

私はいつも通り、まっすぐ家に帰る。

なぜか?

この一年ほど、それが「くせ」になってるからだ。

帰ってやりたいことがあるからだ。

■帰ってやりたいこと■

帰ってやりたいことは様々あるが、

  1、家族とお風呂に入ること。
  2、家族と一緒にご飯を食べること。
  3、今日一日の子供達、妻の出来事を聞くこと。
  4、それから、ちょっぴりパソコンいじり。

何よりも1~3がメインだ。

今日は、その3つとも叶わない。それでもまっすぐ帰る。
自分でも変だなとちょっと思う。4をやりたいのも少しある。

■「早帰り」と「遅帰り」■

今、私は「早帰り」するのが「くせ」になっている。
少し前までは考えられなかった。23時24時ころやっと家に
帰ることが何ヶ月も続く時期もあった。

その頃は、「遅帰り」が「くせ」になっていたのだ。
当然、1~3ができなかった。あきらめていた。

周りを見渡すと、「遅帰り」が「くせ」になっている人はいっぱいいる。
深夜の電車に乗れば一目でわかる。その人達も1~3はあきらめて
いるに違いない。せめて朝ご飯は家族一緒に食べていればいいが。

■「早帰り」は「くせ」にならなければ意味が無い■

企業ではたとえば水曜日を「早帰りデー」と決めて、半強制的に定時
退社を推奨している。

推奨に則り「早帰り」する人は、「早く帰って何をすればいいかわからない」
人も結構多い。(私も昔そうだった)

だから、仲間を誘って「屋台で一杯」、「もう一軒だけ」ってことになり、
結局家に着く時間はいつもと変わらないってケースも多いのではないか?

だから、「早帰りデー」なんて無意味。

「早帰り」が「くせ」にならなければ、意味は無いのだ。

  「早く帰って、子供と△△△したい」
  「早く帰って、家族と○○○の話をしたい」
  または単純に、
  「早く帰って、家族の顔を見たい」

という思いをお父さんに根付かせる、「くせ」になるようにするには、
どうすればいいのだろう?

■「早帰り」は「健全な子育て」につながる■

3ヶ月も「早帰り」を続ければ、どのお父さんもその良さがわかるはず。

「平日は家族サービスは無理で、週末にまとめて」というお父さんも
結構いる。それはそれで懸命な心がけだと思う。

しかし、今時のスピード、特に子供の成長スピードを考えると、
1週間単位で、その成長を見守るのは残念ながら無理な面が多い
とも思う。

だから、

毎日の「早帰り」が、健全な子育てのために大変重要なのだ。

そのことに、早く多くのお父さんが気づいてほしい。

未来を拓く子供達のために。愛する妻と家族のために。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

<< 独身生活を体験 | ホーム | 同窓会と背中洗い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。