当ブログのメルマガ読者登録ができます。お気軽にどうぞ
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
こちらからもできます。内容は同じです。
幸せ未来学~100年後の世界の幸せ度を2倍にする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
携帯メルマガ「幸せ未来学」の読者登録はこちらから。。。  私塾 「幸せ未来塾」のHPをオープンしました。(2009/01)

プロフィール

山桜花男

管理人:山桜花男
ようこそ幸せな未来へ。家族(妻1・娘2)を愛し、社会を憂う50歳♂です。ご意見・ご感想などはどうぞお気軽に。よろしくお願いいたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

メールフォーム

管理人:山桜花男に直接届きます。どうぞお気軽に。返信のためメアドを入力していただけると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独身生活を体験

妻と娘達がおじいちゃん・おばあちゃんと旅行だったので、
思いがけず、2日間の独身生活を体験した。

28歳以来だから16年ぶりの体験だった。
年をとった分、思うところがいっぱいあった。

■洗濯機の使い方がわからない■

独身生活に先立ち、一人で困ることはないかと考えたとき、
まず洗濯機の使い方がわからないことに気づいた。
妻に、紙に書いておいてもらうことで解決した。

■その紙には追加で・・・■

その紙には追加で「お願い事」が書かれてあった。

  1、火曜は「不燃物」、水曜は「古紙」のゴミ出し。
  2、金魚のえさやり
  3、庭のハイビスカスへの水やり

1はクリアしたが、2と3は朝あわただしくつい忘れてしまった。
(金魚ちゃん、お腹すかしてんだろうなあ??)

■独身生活で発見したこと■

2日間の独身生活を通じて、色々なことを新発見した。たとえば・・・

朝は、
  1、起きるとTVがついている(寝る時タイマー設定してないから)
  2、起きると誰もいない
  3、電気、ガス、戸締り確認を一人でやらなきゃならない
  4、「いってきます」と言っても「返事」がない

  どれも当たり前の事だろうが、私にとっては16年ぶりの体験だ。

通勤&会社にいるときは、
  何も変わらない。

家に帰ると、
  1、電気がついてない
  2、郵便物がポストの中
  3、風呂を沸かさなちゃならない
  4、夕飯もつくらなきゃならない(風呂上がりに食べたいので)
  5、話相手はTVかパソコン
  6、電気、ガス、戸締り確認を一人でやらなきゃならない
  7、寝る時、ベッドが広すぎる

■40代独身男性の気持ち■

同僚や年の近い先輩後輩に、独身者は結構いる。
彼らと共に過ごすのは、基本的に会社にいるときだけだ。
会社にいるときは、独身者も妻帯者も大差はない。ただ働くだけだ。

「朝と帰ってからの生活」に、前述したような違いが出てくる。

私の場合はたった2日間だけだった。
彼らはこれまでもそう、これから先いつまで続くかもわからない。

これは結構辛いのではないか?
考えるのが嫌になるくらい辛いのではないか?
もう考えるのを止めてしまっている人も多いのではないか?
男性もそうだが女性も同じではないか?
そんな風に感じた。

■男女平等と言うけれど■

男女平等と言うけれど、今、
「男女平等に寂しい生活」を過ごしている30代40代が多い。

そんなことなら、ある程度昔に戻って、
「男は仕事、女は家を守る」でいいんじゃないか?
「お見合い結婚」もいいんじゃないか?と思った。

「寂しい生活」を脱出して、
  
  「結婚して子供を産んで育てる・・・慎ましくとも楽しい我が家」

より多くの人がそんな生活を過ごせる世の中になればいいのになあ
って、改めて思った2日間の独身生活体験だった。


スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

<< 幸せとは? | ホーム | 【親道】父の早帰り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。